» 10%以上の高利回りで、地方の不動産投資をすすめられました。メリットやデメリットを教えてください。

A地方の不動産投資物件のメリットは、「安価で高利回り、しかも自己資金が少なくて回収率の高い物件」であること。
非常に理論的で効率が良さそうに思えますが、「100%稼動すれば」という想定の数字が一人歩きしており、実際に成功するのは一握りの投資家です。
地方でも常時満室のマンションはありますが、それなりの理由と努力があって成されていることであり、全てのオーナーが成功しているとは言えません。
【賃貸入居があって、賃料収入があってこその、不動産投資です】
これを忘れて、架空の収益性と全額ローンの2つの誘惑で地方物件に投資した方たちは、いま、どうしているのでしょうか?
都心の不動産オーナーに比べて、圧倒的に困っている方が多いのです。
特に初めて不動産投資をしてみようという方には、おすすめしません。
地方物件には、以下のようなリスクがあることを踏まえて、検討しましょう。
●想定賃料が取れない。
●賃料が決まらない。
●広告料がかかりすぎる。