» マンションの寿命・耐用年数はどれくらい?

A理論的には90年程度寿命があると考えてよいでしょう。

現行の建築基準法ではコンクリートの厚さは30㎜以上と規定され、その基準をもとにマンションは施工されています。コンクリートの中性化が鉄筋あるいは鉄骨部に及ぶ速度(10㎜進むのに30年)からはじき出しますと、理論的には90年の耐用年数を確保できていると考えられます。

また外壁については耐久性・デザイン性などを考慮し、コンクリートの上にさらにタイルを貼っている物件を供給しております。半世紀~一世紀にわたり、安定的に維持できる強度を備えている建造物であるということは、ご所有者の財産として適格な基準を満たしていると考えてよいのではないでしょうか。

よくある質問