» マンション経営がインフレ対策になるのは、なぜ?

A現金・預貯金と異なり、資産価値の向上が見込めるうえ、家賃保証で収益が安定するからです。
資本主義経済においては、一般的に貨幣価値は年月とともに下がりますが、都心の好立地にあるマンションは、地価の高騰や物価の上昇に伴い、現金とは反対に資産価値が向上します。
よって、インフレの進行に応じて家賃相場も上昇する見込みもあります。
これが「マンション経営(マンション投資)がインフレに強い」とされる理由です。