» 不動産を購入した場合にかかる、初期費用とランニング費用を教えてください

A不動産投資では、「購入時」と「保有時」で費用が生じます。
代表的な費用は次のとおりです。
【購入時】
・登録免許税
・不動産取得税
・印紙代
・固定資産税の日割り分
・火災保険料
・ローン事務手数料(当社の場合は21,000円)
購入時の諸経費は、概ね50万円程度となります。
【保有中】
・固定資産税・都市計画税【年1回】
・管理費(建物管理会社に対するもの)【毎月】
・修繕積立金【毎月】
・業務委託費(賃貸管理会社に対するもの。当社の場合は一律3,150円)【毎月】
・お部屋の設備(エアコン・給湯器等)の修繕・交換費用【臨時】
・退去時の内装費用【臨時】
不動産投資をこれから始めようという方は、まずどの場面で、どのような費用が一体いくらかかるのか、把握することが重要です。
【購入時】
・登録免許税
・不動産取得税
・印紙代
・固定資産税の日割り分
・火災保険料
・ローン事務手数料(当社の場合は21,000円)
購入時の諸経費は、概ね50万円程度となります。
【保有中】
・固定資産税・都市計画税【年1回】
・管理費(建物管理会社に対するもの)【毎月】
・修繕積立金【毎月】
・業務委託費(賃貸管理会社に対するもの。当社の場合は一律3,150円)【毎月】
・お部屋の設備(エアコン・給湯器等)の修繕・交換費用【臨時】
・退去時の内装費用【臨時】
不動産投資をこれから始めようという方は、まずどの場面で、どのような費用が一体いくらかかるのか、把握することが重要です。