» マンション維持費の仕組みは?

Aエントランス・廊下・エレベーター・階段など、共用部分の日々の管理は月々お支払いいただく管理費によってまかなわれます。
70年〜100年の長期使用による老朽化への対策ですが、老朽化、老化していく部分については、あらかじめ余裕を持った長期修繕計画を立て、 各部屋のオーナー様に積み立てていただく修繕積立金で修繕費用をまかなっていきます。
したがって修繕のたびに大きな負担がかかるということはありません。また、積み立てていただく修繕積立金の金額も余裕を持って設定しております。 ワンルームマンションはその性質上、マンション全体の面積に比べて世帯数が多いので、一戸あたりの管理費・修繕費も低く抑えられるのです。